魔法のような生き生きとした新しいスクリーン

静けさを感じる優美さと、お客様がくつろげる新しい現代的な雰囲気の室内。影と光の間で、軽やかなバレーにも似たサービス・チームの動きが、リズムを感じさせ、暖炉の炎、オレリ・アバディのクリスタル作品が作り出す幻想的な空間、カラマツ、トウヒ、トネリコ、の壁は光と優しく溶け合う。昔ながらの方法で、火を使って木には模様が彫り込まれた。色、感触に無限のニュアンスが感じられる。地中からの力強さを表現する、サヴォアの青い石を使ったブロックが、キッチンへの入り口にある。世界でたったひとつの、水晶の石目がはいった岩は、私達の起源に遡るほど古いものだ。明白さ、真のものがもつ力強さ、真実、透明さ、ローラン・プティの哲学を象徴する。レストランのまわりには、山々、湖、100年を超えるマロニエの木、ホテル、キッチンで働く人々と、このレストランの室内は一つになって、 自然の奏でる音楽の中で、無重力状態を作り出す。

クロ・デ・サンスは、”les Grandes Tables du Monde” 世界5大陸で選び抜かれた、たった170のレストランセレクションのメンバーです。

CLOS DES SENS LAURENT PETIT CHEF CUISINIER 2 ETOILES GUIDE MICHELIN ANNECY ANNECY-LE-VIEUX SAVOIE HAUTE SAVOIE AUVERGNE RHONE ALPES 74 GENEVE GASTRONOMIE FRANCAISE CUISINE LACUSTRE ET VEGETALE HOTEL RELAIS ET CHATEAUX HOTEL 5 ETOILES LUXE LES GRANDES TABLES DU MONDE BAIN DE NAGE PISCINE JACUZZI CHEMINÉE SPA COSY CHAMBRES TABLE GASTRONOMIQUE RESTAURANT GASTRONOMIQUE VUE SUR LE LAC D'ANNECY LAC LEMAN LAC DU BOURGET BAUGES ARAVIS CUISINE INNOVANTE FERA OMBLE CHEVALIER BROCHET ABLETTE LAVARET LOTTE CHEVESNE BREME ECREVISSE FENOUIL CUISINE LOCAVORE JARDIN D'AROMATES PRODUCTEURS DE SAVEURS HOTEL DE CHARME RECETTE PRODUITS LOCAUX SAVEURS CAVIAR LACUSTRE HERBES AROMATIQUES CUMIN PIMPRENELLE AGASTACHE POIVRE DU SICHUAN BASILIC CANELLE FLEUR DE ROQUETTE FLEUR DE BOURRACHE ORIGAN ABSYNTHE PHYSALIS SEJOUR GASTRONOMIQUE SEJOUR DE CHARME SEJOUR ROMANTIQUE WEEK-END GOURMAND TOURISME GASTRONOMIQUE TOP CHEF GRAND CHEF ART DE LA TABLE ART CULINAIRE COOKING OUT CAVE VINS CAVE D'AFFINAGE COFFRET CADEAU

ローラン・プティの 湖と植物のクリエーション

F・ピネ・ラバルスト- Atabulaアタブラ(2016年12月)

真実を語る、率直で、はっきりと輝くような言葉を使う。明白である。妥協はない。

ローラン・プティと彼の料理は、もはやひとつのものでしかない。複雑さの中で、彼はすべてをありのままに受け入れなければならなかった。今日、その結果は、驚くべきものに変わった。人間も、料理も。ひとつひとつの料理に、物語と、力強さが、次の一皿が現れるまで、食べる人を引きつける何かがあり、絆が生まれた。人間としての深い思索の歩みが、いわゆる《Terroir》その土地とつながる、ここでは、アヌシー、ブルジェ、レマンの3つの湖とサボアの土地である。メニュは、その関係が反映している。《ローラン・プティの、湖と植物の料理》に込める愛情が、クロ・デ・サンスに、今あふれるている。それは深く、正しい。クロ・デ・サンスの料理の鼓動は、食べる人に、語りかけ、テーブルに釘付けにして、その場所の主人が完全に作り上げた問いかけの中で、料理に向き合わせる。

ローラン・プティと彼の料理は もはやひとつのものでしかない。鏡の効果は、調和せず、おもしろく、度肝をぬかす。クロ・デ・サンスはこれから、フランスの、素晴らしい料理を出すレストランのひとつになるだろう。そこで生まれる感動はみせかけのものではない。

料理の発見と理解の世界の中で、より遠くに進もうとする人は、開いた心に身を任せている。

アート・ド・ラ・ターブル/食器について

洗練された食器は食事の喜びのひとつです。ローランとマルティヌは、この地方の職人たちと、ここにしかない食器を作り出しました。皿、盛皿は、料理のクリエーションを美しく見せるための適切な大きさが必要であり、食べやすくなくてはなりません。《シルヴィ・コケ》の作る現代的な磁器と、《ジャン・ポル・ボゾヌ》の楽焼の影響を受けた、質素でシンプルな野生的な陶器が使われています。

ワインを大切にしています。
1200種類にも及ぶワインリスト

マルティヌ・プティは、情熱をもって、土地とぶどうの品種と独特なワインを作る《芸術家》のようなワイン栽培家をいつも探して来ました。ソムリエ達の求めるもの、感じることに耳を傾けながら、ワインと料理の絶妙なコンビネーションを求めて来たのです。今日では、トマ・ロリヴァルが、才能あるソムリエとして、料理とワインの組合せを考え、

フランスワイン・メニューを作り上げています。1200種類にも及ぶストック、そのうち400本は熟成させるためにストックされています。ワインのドメン畑、どの樽かということでの物語があります

ワインリストはこちらから

熟成カーブ

クロ・デ・サンスのサロンの中心に、チーズの熟成カーブを見ることができます。サヴォア地方ならではの本当の喜びとも言えるものです。私達のチーズは、フランス優秀職人ピエール・ゲ、アヌシーの有名な熟成専門家アラン・ミッシェルの共同作業で熟成されています。オリジナルな大きさのまま、30種類のチーズが、チーズワゴンに並び、お客様に提供されます。この特製のチーズワゴンはロブロッションチースの熟成に使われるトウヒの板を使います。マルティヌとローランは、現代的なスタイルのクロ・デ・デサンスに、昔ながらのチーズ熟成カーブがあることが、この地方の豊かさの象徴であると考えています。

デザート

クロ・デ・サンスでは、グルマンの喜びのために2,3,4,種類のデザートを提供します。ローラン・プティは、メインコースの料理だけでなく、その続きとしてデザートを料理として考えます。ジャン・フィリップ・タヴェルニエが誘惑的でミステリアスな、地上のものであり、空をかけるもの、そして、この地方らしいものを作り出します。ぜひ味わっていただきたいのが、うつろい消えていくシコレのタルト。

カラマツとヒマラヤ杉の実、庭のコショウのアイスクリーム。植物性の炭。トム・ブランシュのシャーベット。シノロドン

カフェブルネ ローラン・プティ流のカナイユ料理

この地方スタイルの14世紀に作られた建物、アヌシールヴューの中心にある。

教会のすぐ横、大きな木陰のテラスがあり、クロ・デ・サンスの近くに位置している。

庶民的な料理をだすビストロとして生まれ変わらせようと、マルティヌと私は決心したのだった。ガストロノミーと食卓の歴史についてのたくさんの蔵書がある。ミシュラン・ガイドのビブ・グルマン(内容と価格が見合っているレストランに与えられる)を獲得している。 1875年からの古き良き時代の雰囲気を残すこのビストロで、庶民的と言われる料理や、小さな鍋ごと提供される煮込み料理は、多くの顧客に喜ばれている。

 

ギフトにいかがですか。

ギフト・ボックスの数々をお楽しみください。

贈られた方に喜んでいただけるような、デギュスタシオン・メニュ、ガストロノミーな食事とホテル滞在プラン、ギフト・カード、があります。

インターネットで

: 今すぐ予約する。

電話で

+ 33 (0)4 50 23 07 90

折り返し電話をかけてほしい。

折り返し電話をご希望の方は、次の申込用紙に、必要事項を書き込んでください。
*は必要事項です